インディーズ電力

news

2016.01.12

「インディーズ電力 取締役会 」 開催!

 

2016年3月19日下北沢GARDENにてインディーズ電力 取締役会の開催決定!

 

2011年3月11日におきた東日本大 震災の復興支援を機に創設し、

音 楽を通して『地域ごと に適応した、地域ごとの責 任でつくられる、新 しいエネルギー源の確 保』の啓蒙活動(これを発電活動という。)を開始したインディーズ電力。

 

現在までに各地ロックフェスでの出張発電や、自主事業として、全国に約30ヶ所以上発電所を設置し発電ライブを実施しており、

2014年には30%ソーラーレコーディングをした携帯型発電機(1stアルバム)『はじめての感電』をリリースし、ツアーも敢行。

業界に衝撃をあたえ、放送局でも扱い切れない作風などから冷蔵庫の隅で腐ったTHE TIMERSと一部で呼ばれていた。

 2015年には【感電のススメ】ツアーを敢行し発電の自由化を訴えてきた。

このツアー後に初代社長うつみようこが会長職へ勇退を決断。

社長不在、の中2015年は1日社長などを設け、『ピンチはチャンスになる!』この想いを胸に専務と常務が奮闘をつづけてきた。

 

2016年度のはじまる前に、年度末決算、ならびに来年度の目標を共有すべく、初の取締役会を実施!

 

まずは、社外取締役として参加する社長(SOIL&"PIMP"SESSIONS)のDJが実施される。

また1日社長を代表して中村 中が参加!前回のようにまたして新曲披露はあるのか?

そして、名誉会長うつみようこが1年ぶりの登場!はたして専務と常務はどうなるのだろうか?!

 

この1日は社員全員出席の必要を感じる発電ライブとなることだろう。

 

more info!